←トップページへ戻る

kosodatetaxi

NPO法人
ワーカーズ・コレクティブ
パレット

電話/FAX:045-975-2309

メールはこちら
palette2000@gaea.ocn.ne.jp

事務所:
〒225-0024
横浜市青葉区市ヶ尾町
1167-3
メゾンラフォーレ105号
地図はこちら


パレットの活動

❤ミッション

特定非営利活動法人ワーカーズ・コレクティブ パレット 設立趣旨

少子高齢化が大きな社会問題となり、ようやく「子育て支援」の必要性が叫ばれるようになりました。横浜市でも横浜型保育室の普及などの対策を行っていますが、ニーズの掘り起こしにはなるものの、待機児童の数は減少していません。また多様化してきた保育のニーズに応えきれない現実があります。
 昨今の幼児虐待や過熱する早期教育など、子育ての周辺には様々な問題が浮き彫りにされてきています。女性たちの社会進出が進む一方で、核家族化や情報過多等で難しくなった子育てがますます女性たちを追い詰め、子どもを産み育てていくことへの不安を募らせていく状況となってきました。

 そこで、私たちワーカーズ・コレクティブ パレットは、地域の中で助け合うことを目的に、母親の視点に立った「子どもミニディサービスまーぶる」を非営利の市民事業として2000年3月にスタートしました。
 窮屈になった母子関係のクッション材となり、小さな集団ならではの良さを活かし、細やかな関わりが出来る場所として、第二の家族のような環境づくりを目指しています。仕事だけではなく趣味や社会活動、レスパイトなど女性たちの様々な生き方を応援していきたいと思います。
 また、まだまだ不十分な障がいのある子どもたちへのサービスにも門戸を広げ、昔の大家族のような役割をする地域の人たちと共に共存する場所として利用をしていただいています。
 この4年間ワーカーズ・コレクティブという新しい価値を生み出す働き方によって、各々が主体的に働き、メンバーも常に共育の関係をつくってきました。この経験を活かし更に社会的責任を負い、地域の様々な団体や個人と協力し安心して子育て出来る地域づくりをしていきたいと考え、特定非営利活動法人 ワーカーズ・コレクティブ パレット を設立します。
2004年7月10日

*W.Co(ワーカーズ・コレクティブ)は、地域に暮らす人たちが生活する視点から地域に必要な「もの」や「サービス」を市民事業として事業化するため出資し、経営し、労働を担う新しい働き方の組織です。

特定非営利活動法人W.Coパレットのあゆみ

 
1999年7月
~2000年3月
・子育て支援の準備会(よびかけ、拠点づくり、研修等)
2000年3月15日 W.Coパレット設立総会
「子どもミニディサービスまーぶる」を庭付き戸建てでオープン!!                            (市ヶ尾町1159 -11)
・利用者の様々なニーズ(週2からの月極預かり、一時預かり、送迎付き保育など)に応え、「あったらいいな」の子育て支援活動を始める。
2002年12月 ・「親と子のつどいの広場ぴよぴよ」を横浜市社会福祉協議会の委託を受け、子どもミニディサービスまーぶるの2階でスタート。
2004年  4月 ・学童保育の子どもの増加に伴い、パレット学童保育室いるかくらぶを設立(市ヶ尾町第3公園裏 オークタス蕪木101号)
             12月 ・特定非営利活動法人として認証され法人登録
名称を「特定非営利活動法人ワーカーズ・コレクティブ パレット」とする。
2005年  4月 ・子どもの増加に伴い、学童保育室移転(オークタス蕪木105号)
・「親と子のつどいの広場ぴよぴよ」移転(オークタス蕪木101号)
2006年  4月 ・子どもの増加に伴い、学童保育は2部屋に(オークタス蕪木206号)
             6月 ・まち普請事業への応募をきっかけとして第三公園愛護会を再生し、パレットが事務局を担当する。
           11月 ・青葉区より、「青葉区地域展開型子育て支援拠点事業」の委託を受け、大場地域ケアプラザ内に事務室を置き運営を開始。同所ともえぎ野ケアプラザでの月4回の居場所と共に相談、情報、ネットワーク、人材育成の5つの機能を持つ事業を行う。
2007年  4月 ・横浜市放課後児童クラブは、委託事業から補助事業に変わる。
           8月 ・まーぶる移転   (市が尾町1167-3 メゾンラフォレ105号室)
2008年  4月 ・まーぶるは、「横浜市リフレッシュのための一時預かりパイロット事業」を受託。
             6月 ・メゾンラフォレ102号室をパレットの事務所とする。
2009年  4月 ・パイロット事業検証委員会を経て、「横浜市乳幼児一時預かり事業」をまーぶるで開始。
           11月 ・パレット10年まつりを市ヶ尾小学校で開催  約1000名の参加者
2010年  6月 ・青葉区プレつどいの広場として、「おやこのおへや ぶーぶーしえすた」を開設(美しが丘1-12-24 あおばフレンズ)2011年3月まで
             9月 ・横浜市家庭的保育事業を受託し「パレット家庭的保育室なないろ」を開設(榎が丘14-3サンクレスト105)
2011年  4月 ・横浜市親と子のつどいのひろばを受託し、「ぶーぶーしえすた」を開設(美しが丘1-12-18第五松美101)
  8月 ・区に一か所の「青葉区地域子育て支援拠点ラフール」を開設
(青葉台1-4 6階) 青葉区の委託を受け、区との協働で運営を始める。
2013年  9月 ・(株)神奈川都市交通と地域の子育て支援活動法人として協力して「子育てタクシー」運行を開始。
2014年  10月 ・「横浜子育てサポートシステム青葉区支部」を青葉区社会福祉協議会より青葉区地域子育て支援拠点ラフールに移管し、運営を始める。
2015年  4月 ・小規模保育事業「パレット家庭的保育室なないろ」として運営を始める。
2016年  1月 ・横浜市で利用者支援事業が始まり、青葉区地域子育て支援拠点ラフールに相談専任スタッフ「横浜子育てパートナー」が配置される。
             10月 ・「青葉台に一時預かりを」の声に応えて、小規模保育室併設型乳幼児一時預かり事業としての「パレット一時預かり保育室なないろ」を始める。

❤地域行事・公園愛護会

パレットのメンバー・利用者とその家族・地域の方々で、10月に「運動会」などを楽しみ、交流を深めます。また、普段利用している市ヶ尾第3公園の愛護会事務局として活動し、年に数回の公園清掃とクローバーの種まきなどを、学童の子どもたちと行っています 。

10月運動会活動運動会
参加人数約100名
市ヶ尾第3公園公園愛護会活動公園愛護会
参加人数約120名

❤パレット通信

年に数回パレットの活動を伝える通信を作成・発行しています。

   最新の通信・・・2016年 9月発行 通信12号
    

■公告

2016年度 貸借対照表(PDF)        事業報告(PDF)